もうすぐ新年度、4月から会社設立を考える方も多いと思います。

起業プロサポーターズのホームページをはじめとしたWEB戦略担当の福田です

sakura
ホームページの作成というと、

「なんとなく高いなあ」

「金額が分かりづらいなあ」

 

と感じる方もいらっしゃると思いますが、

 

そんなホームページの作成でも助成金を活用できることをご存知ですか?

 

下記にホームページ作成助成金のポイントをまとめてみたので、是非ご一読いただけると幸いです。

 

1・助成金が活用できる地域

 

ホームページ作成助成金が使える地域は限られています。

しかも毎年更新される可能性があるため、昨年度は活用できても、今年度は活用できないという可能性もあります。

下記は昨年度の活用可能地域です。

※必ず自治体のホームページを見て、今年度使えそうかどうか確認をお願いします。

 

■東京都

・足立区 ・葛飾区 ・江東区 ・豊島区

・練馬区 ・港区

(主に製造事業者・外国語ホームページが対象)

・江戸川区 ・北区 ・品川区 ・台東区

(主に商店会・商店街が対象)

・板橋区 ・新宿区 ・墨田区 ・中野区

なんと港区に関しては、ホームページの更新でも助成金が活用できます。

chizu
新年度に向けてホームページをリニューアルしてみてはいかがでしょうか?

ホームページの助成金は枠数が決まっています。

大体4月期初のところが多いので、4月に申請するのがお勧めです。

 

 

2・助成金の適用金額

 

区によって多少差がありますが、大体は5万円です。

但し、かかった金額の半分までの助成となりますので、注意が必要となります。

ちなみに足立区に登記をされていて、ホームページをまだ持っていない、

あるいは

これから足立区で創業されるという方は朗報です。

足立区に関しては、最大7万円まで助成されます。

是非この機会にホームページ作成助成金を活用してみてください。

 

 

3・最後に

 

4月は新年度ということもあり、新しいことを始めるあるいは検討する

には良い機会と思います。

 

弊社でもホームページの作成等の相談を承っておりますので

お気軽にご連絡ください。